スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ruby on Rails インストール

いろいろ詰まりまくったので覚書。

職場の環境の関係で WindowsでRuby_on_Rails+Postgresで環境を構築。
1.9...のRubyはRais2.0が難色を示したのでパス。
(Ruby 1.8.x系に入ってるdllが要ると言われるが、入れても無反応)

社内からだとProxyにはじかれるので、
下記を参考にRailsのパーツを集める。
http://d.hatena.ne.jp/SiyaF/20090512/1242100160
インストールの最中にRackが必要になるのでそれも落としておく。

デフォルトのままだと、sqlite3-rubyが無くて、
サンプルサイトの様に作れないので、保険で突っ込んでおく。
同DLLも、RubyHone\binの下に突っ込んでおく。

postgres は バージョンが若干古臭いが、
ruby-postgres-0.7.1.2006.04.06-mswin32.gem を落として突っ込む。

ローカルでの突っ込み方は、gemにパスを通した後、
# gem install XXXXX --local
という風に突っ込む。
現在突っ込んであるGemに関しては、
# gem list --local
で確認できる。
アンインストールは
# gem uninstall XXXXX
という感じ。

Rubyに関しては Windowsならパッケージになってるのを突っ込むのが楽。
Pathもとおしてくれる。

Postgresは物によっては気が利かないので自力でPATH通すこと。
$POSTGRESHOME\bin


rake create:dbができない件。

active_record/connection_adapters/postgresql_adapter.rb
が、存在するので(ファイル検索でひっかけると出てくる)

def PGconn.quote_ident(name)
%("#{name}")
end

を終盤部分のDefEndの関連に干渉しないように書きこむとで解消。

Undefindでこけるのを解消
http://ameblo.jp/baixo/entry-10189345393.html
so が無いとかそういう話らしい。

・・・これで動くようになったのだが。
EclipseのAptanaを突っ込んで同期させたら
足りないファイルを自前で突っ込まれた。今までの苦労は?
スポンサーサイト

SQL忘備録

割と忘れがちなのでメモ。

項目の重複を削除して表示
SELECT DISTINCT <列1>...

XAMPPのApacheが起動しない件

環境
Vista SP1
XAMPP1.7.2

症状
今までXAMPPのコンパネでスタートしていたAPACHEがSTARTしない。

ログファイルを見たところ、


(OS 10013)アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました。
: make_sock: could not bind to address [::]:80
(OS 10013)アクセス許可で禁じられた方法でソケットにアクセスしようとしました。
: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:80
no listening sockets available, shutting down



となっていたので、80番ポートが競合して立ち上がらないことが判明。

コマンドプロンプトで

> netstat -ano

確かに80番ポートがLISNING状態になっている。
さらに調べると、World Wide Web Publishing というサービスが80番ポートを使うとのこと。
*SKYPEを入れてる方はたぶん、SKYPE。
管理者ツールから、調べると、同プロセスを発見。いつの間にやら入ってました。
とりあえず、手動実行にしておいて、一旦停止。
コンパネからAPACHEをSTART。
すると、動くようになりました。

某スクリーンセーバーを入れる時に
いろいろインストールしたときにはいったっぽい・・・。(今度はそっちが動かなくなった)

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

プラチニャP会員を退会したい人へ

PSPの週刊トロステーションの話。

サービスが始まって個人的にはあまり不満は無くなったのですが、
トロが不憫で会員になったものの、毎月500円は出せない!
という方のためにプラチニャP会員の課金の切り方。

説明書だけだと、個人的に判りにくかったのでメモ代わりに。

-PSP単体でのやり方-


まず、オンラインに出来る環境でやります。
 (playstation@Networkに繋ぐのでログインできる環境が必要)
XMB(クロスメディアバー)は、電源を入れて立ち上がるPSPのメニューの事です。
設定、ゲーム、ネットワーク等の項目があります。
(UMD機動をお使いの方は、終了させるとでる画面です。)
・XMBメニュー最右端の playstation@Networkを選択
・直下にあるアカウント管理という項目を選択。選択すると、ログインが始まります。
・ログイン後、上から3番目にある購入管理を選択。
・一番下の、サービスリストを選択。
・週刊トロ・ステーションを選択
・プラチニャ会員証(定期サービス)とある項目を選択
・自動更新を停止するを選択。
・自動更新を停止しました。と、出たら終了。

ぱっと見た目、現在課金中なのか否か判りにくいです。
会員になっているとウォレットから自動引き落としのようなのでご注意を。

PCからのやり方


・http://www.jp.playstation.com/psn/store/ にアクセス。
・右下のPlaystation@Storeをアクセス。
・PlayStation@Networkにログインする。
・購入管理>サービスリストをクリック。
・週刊トロステーションをクリック。
・プラチニャP会員の項目の定期サービスをクリック。
・自動更新を停止する をクリック。
・変更を更新した旨がでれば完了。

所々、中止というボタンがありますが、要は操作を中断して戻る。という意味らしいです。

テーマ : ゲーム
ジャンル : コンピュータ

ブログ 始めました。

使い方が今一つ判っていませんが、
使いながら慣れていこうと思います。

今後、貯めたノウハウを防備録代わりにと、書いていく予定です。
他愛のないことも書くかもしれません。ニコニコ動画ツールとかあるみたいだし。

いろいろな方の記事に助けられて仕事をしているので、
自分なりにまとめて、次の方の助けになればと思います。

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

プロフィール

えび

Author:えび
ゆる系みそじんじゃー到達。
多分技術屋。

PG等のノウハウや
自分の好きなものを書く予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。